top of page
  • 執筆者の写真STAFF

アルカリ電解水での除菌力とおすすめのシーンとは


この記事で分かること

アルカリ電解水とは

アルカリ電解水は危険?

水由来のアルカリ電解水による洗浄力と除菌力

  ①汚れを落とす

  ②ウイルスへの効果

  ③コストパフォーマンス

アルカリ電解水のおすすめシーン

  ①BBQの調理器具洗い

  ②お子様のいるご家庭で除菌

  ③車内を消臭

  ④防災グッズとして

まとめ



‐アルカリ電解水とは


アルカリ電解水とはその名の通りアルカリ性の強い水のことで、主に清掃を目的に使用されます。水を電気分解することによって生成され、アルカリ性の強さはpHという数値で表されます。


使用範囲によって値は様々!

一般的には、家庭用がpH11~12.5、業務用がpH12.5~13以上とされています。




‐アルカリ電解水は危険?


強いアルカリ電解水というと、危険なイメージがある方も多いかと思います。

危険性が示される理由としては、製造過程での化学物質使用が挙げられます。


アルカリ電解水は水の分子を電気分解することによって生成されます。そこに化学物質や塩を加えることにより、その電気分解をさらに促進することができるのです。場合によっては苛性ソーダなど危険性のある成分を含んだアルカリ電解水にもなりますが、これは強力なアルカリ電解水を生み出すため一般的に行われている製造方法で、使い方を誤らなければ全く問題はございません。

アルカリ性が強い分しつこい汚れを落とすのに大活躍するため、業務用などによく見られます。


しかしあまり扱いが難しいと、ご家庭で気軽に使用できませんよね。小さなお子様がいる環境などではなおのことです。家庭用として販売されているものは


【家庭用レベル】

▶メリット

 ・手軽に使える

 ・肌荒れのリスクが少ない


▶デメリット

 ・pHが低いと除菌効果がない

 ・落ちる汚れに限界がある


【業務用レベル】

▶メリット

 ・しつこい汚れも落とせる

 ・除菌効果がある


▶デメリット

 ・化学物質により直接触れられない

 ・薬品の濃度が高いものは防錆効果が期待できない




化学物質や食塩を使用していない

pHが高く強力なアルカリ電解水


があれば良いことだらけなのに…


あります。

販売ページはこちら↓

このサイトで製品情報使用方法もご覧いただけます。



‐水由来のアルカリ電解水による洗浄力と除菌力



 ①汚れを落とす


界面活性剤などが入っていないので、キャンプ・BBQのような野外シーンでも気軽に洗い物が可能です。もちろんご家庭でも大活躍!




鉄板の汚れがこんなに落ちているのに、洗剤を使っていないなんて不思議ですよね。


アルカリ電解水水道水のみ

掃除から洗い物までできてしまう…これだけでも万能な洗浄剤です。



 ②ウイルスへの効果


機能はそれだけではありません。

アルカリ性の強さが一定以上になると、除菌効果も持つのがアルカリ電解水の特徴です。


 

ウイルスは大きく分けて2種類あります


膜で覆われたエンベロープウイルス・膜で守られていないノンエンベロープウイルス

それぞれ特徴があり、アルコールで除菌しているのは基本的にエンベロープウイルスの方です。そんな中、両方に効果が期待できるのがアルカリ電解水のすごいところ!


化学物質によるものではなくアルカリ性の高さからくる除菌効果なので、自然由来でもその効果は変わらず。むしろ危険な成分が入っていないのに除菌ができることから、注目すべき除菌方法です。



 ③コストパフォーマンス


pH12とpH13のアルカリ電解水では、やっぱりpH13は値段が高い。汚れを落とす力があるのはわかるけど、なんだか損していないか不安…


そんな時は、希釈することを前提として考えます!

pH12じゃ落とせないけど13では落とせる。そんなレベルの頑固な汚ればかりではないですよね。

軽い汚れを拭き取るくらいなら12で十分、除菌するときは12.5はほしいかな…というふうに、状況によって使い分けるととても経済的です。




なんと10倍に薄めても12.5以上の業務用レベルを維持!


100均で家庭用のものを100円で買っていると思えば、

pH12.5のアルカリ電解水300mlが150円で手に入るのはかなりお得です。


家庭の軽い汚れなら12で十分なため、そうなると1,500円で12L。

300mlを38円程で買えている計算です。

※「13.5water」の販売価格を基準に算出




‐アルカリ電解水のおすすめシーン


 ①BBQの調理器具洗い

界面活性剤の入った洗剤を大自然の中で使うことには抵抗がある方も多いと思います。マナー的にも、望ましくないですよね。

拭き取りで済ませて帰ってから洗う、水だけ使ってすすぐ、最低限の洗剤を使うなど、色々な方法で食器や調理器具が洗浄されてるなかで、アルカリ電解水という新たな選択肢もおすすめいたします!


 ②お子様のいるご家庭で除菌

アルコールや塩素系漂白剤による除菌は一般的に普及していますが、抵抗がある場所も…

机やいす、お子様のよく触れる部分、おもちゃなどの除菌に、水から生まれたアルカリ電解水を使用すれば、より安心!

忙しい子育て中、気軽に除菌ができます。


 ③車内を消臭

どうしても密室になってしまう車内は、どうしてもニオイがこもりがち。

原因の大半である体臭と食べ物のニオイは、アルカリ電解水が分解を得意とする有機物由来のニオイです!

高アルカリの環境では生息できない雑菌たちを除くことで、消臭が可能です。


車へのご使用の際、材質にご注意ください。

合皮は必ず乾いた布に噴霧したアルカリ電解水でふき取るように除菌・消臭してください。※一般的にアルカリ電解水が使用可能とされている素材でも濃度・環境・頻度による例外が存在する可能性もあります。初めて使う素材・材質については目立たないところでお試しの上、自己責任でご使用ください。


 ④防災グッズとして

これだけ多機能で衛生面を保持できるものであれば被災時にも役立つため、防災グッズとして備えていただくこともおすすめしています。直射日光を避け、空気に触れないよう保管すれば約2年pH値を保ちます。

毛布の消臭・除菌、食器の洗浄・除菌など...安心感を与えてくれる1本です。



‐まとめ


以上がアルカリ電解水についての基本的な情報を中心に、除菌機能・洗浄機能について解説しました!自然を大事にするサステナブル性が重視され、ウイルスに気を付けることから逃れられない昨今ですが、疲れてしまっている方も多いはず。


少しでもストレスなく生活できるよう、もしよければ水から生まれたアルカリ電解水を取り入れてみてください💧





Yorumlar


bottom of page